【大相模調節池の水位】 07/08 01:50現在 1.51m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. プレイスポット
  3. 吉川美南駅前の「イオンタウン」第3期工事「安全祈願祭」の様子&完成予想パースから妄想する「温浴施設」

吉川美南駅前の「イオンタウン」第3期工事「安全祈願祭」の様子&完成予想パースから妄想する「温浴施設」

2019年6月3日、当ブログの読者である「みなみん」さんから教えていただいた、プレスリリースで予告されていた「イオンタウン吉川美南」第3期工事起工式を見に行って参りました。

ついでに公開された完成予想パースも妄想力全開でご紹介します!

大草原の小さなおうち的な紅白のテントが「安全祈願祭」の舞台

「起工式」よりも「安全祈願祭」の方が温かみがあっていい感じですよね

プレスリリースには以下のように記されています。

1.起工式について
開催日時 : 2019年6月3日(月)10時30分より(雨天決行)
場所 : 「イオンタウン吉川美南3期」建設場所にて
施主 : イオンタウン株式会社
設計・施工 : 大和ハウス工業株式会社、綿半ソリューションズ株式会社

しかし現地に赴いて目に入ったのは「起工式」ではなく「安全祈願祭」の表記。「工事を始めるぜー」って宣言するよりも「工事関係者がみんな無事でありますように」と祈ることの方が大切で、とてもいい感じがしますよね。儀式の内容としては変わらないとは思うのですが。

大草原の小さなお家的に、建設予定地のど真ん中にポツンと建てられた会場のテント。見ようによってはサーカス小屋のようにも見えてきます。当然近くまで寄ることは出来ないので、敷地外から遠巻きに様子を伺うのみ。

いーや、お菓子の家的にも見えてきます。(まさに妄想)

「安全祈願祭」は1時間ほどで(たぶん)しめやかに終了。とっとと撤収にかかっていました。
上下の写真は「上空通路」が予定されているあたりから見た、撤収中の様子。



翻訳 | Translate »