【大相模調節池の水位】 10/25 10:50現在 1.38m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 店舗
  3. 続続・レイクタウン5丁目にホンダのディーラーができるようです〜基礎工事ほぼ完了

続続・レイクタウン5丁目にホンダのディーラーができるようです〜基礎工事ほぼ完了

おニューの横断歩道も設置されて人通りがスムーズなってきた「レイクタウン5丁目」界隈。

「どろんこ保育園」の隣、「レイクタウン整形外科病院」とはJR武蔵野線を挟んで反対側の、東埼玉道路上り車線沿いに、新たに建設中の「ホンダ」のディーラー「株式会社ホンダカーズ埼玉中」の基礎工事がほぼ出来上がった様子です。

ホンダ販売店と工場のある「レイクタウン5丁目」

いつものように「レイクタウン橋」の上から眺めると、一面にコンクリートが打設された基礎が壮観です。

上の写真の右手に写るのは「どろんこ保育園」です。

この場所にピカピカの新車が並ぶ様を想像すると、ちょっとワクワクしますね。

ちなみにブログ主はいわゆる「ホンダ党(ホンダ車のファン)」ではないのですが「ホンダ技研工業」という会社のフロンティアスピリットが好きですね。

ホンダは「ジェット」もいいけど「カブ」もいい

これまでの記事でも取り上げた「ホンダジェット」もそうですけど、国民的バイク「スーパーカブ」もブログ主のハートを揺さぶるアイテムの一つです。

昨年2017年に誕生60周年を迎え、生産台数1億台を突破した「スーパーカブ」。質実剛健なメカニズムに飽きのこないエクステリアと纏った傑作です。

今や様々な派生バージョンが作られ、おしゃれなデザインもチョイスできますが、ブログ主が若かりし頃はそんなものはなくて、マニアの方がカスタマイズしているのを羨ましく眺めていたのを覚えています。

結局カスタマイズは諦めて購入したのがこの「モトラ」。「 スーパーカブ」ほど軽快じゃなかったけど、タフでゴツくて急な斜面なんかでは頼れる相棒でしたね。

極太のブロックパターンタイヤはその見た目に反して、ぬかるみ(泥々の道)には弱くて、後輪のタイヤハウスが泥で埋まってしまうことが多々ありました。(どんな道走っとるんじゃ?)

済みません、また脱線しました。

もちろん当店では「ジェット」も「カブ」も取り扱わないでしょうけどね。

レイクタウン一丁目に既にあるホンダのディーラーと、この五丁目のお店の違いについては初回の記事をご覧ください。

そしてまた「越谷市東町三丁目」で建設同時進行の整備工場の様子は…。



翻訳 | Translate »