【大相模調節池の水位】 01/26 08:50現在 1.20m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 建築中
  3. 「レイクアスナロ幼稚園」いよいよ建設スタート

「レイクアスナロ幼稚園」いよいよ建設スタート

平成31年度の開園を目指す「(仮称)レイクアスナロ幼稚園」の建設予定地の片隅でボーリング調査が行われていたことをお伝えしたのが、2018年2月14日の事

それから1週間、遂に新たな建設の知らせとなる「予定建築物概要」の看板が立てられました!
当ブログの読者である「レイク住民」さんからの情報提供です。

この看板が立ったという事は、今まで色々と立ちはだかっていたハードルをクリアして、着工へと辿り着いたことを意味しています。

それが証拠に「(仮称)レイクアスナロ幼稚園設置準備室」のホームページは閉鎖され、新たに「越谷市レイクタウン地区に開園予定の幼稚園|(仮称)レイクアスナロ幼稚園」というタイトルでホームページが立ち上がっています。

平成31年度の開園に向けて(平成30年2月20日)
約1年半の間、新設計画に関する多くのご意見や応援の声をいただいたことにつきまして、ありがとうございました。
平成31年4月の開園に向けての現状について、以下のフローチャートの通りです。
私立学校審議会の意見聴取を経て、今後も県庁等との協議と並行し、園舎着工等の準備を進めております。
なお、関係各位との協議を経て、当初計画より以下の点を変更いたしました。
定員数270名⇒定員数160名
今後も、地域にとってお役に立てる幼稚園を開園できるよう取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。また、進捗状況につきましても、このホームページ上で情報更新をしてまいります。

開園までのフローチャート

    1. 事前相談(学事課幼稚園担当)
    2. 事業計画書の提出(学事課幼稚園担当)[開園予定日の前々年度の10月1日まで]
    3. 私立学校審議会に意見聴取
    4. 事業計画の承認 ←今ここ
    5. 各個別法の許認可等の手続き(農地法による農地転用許可、建築基準法による建築確認等)
    6. 園舎等の工事着工
    7. 園舎などの工事完成(園舎の完成時に、消防法による検査及び建築基準法による検査を受け検査済証の交付を受けること。また、水飲み場の全部の箇所の水質検査を受けること。)
    8. 設置認可申請の提出(学事課幼稚園担当)[開園予定日の前年度の8月31日まで]
    9. 私立学校審議会に意見聴取
    10. 設置認可
    11. 園児募集行為
    12. 開園[4月1日]

(仮称)レイクアスナロ幼稚園ホームページより引用

注目すべきはフローチャートの7番と8番。2018年の8月31日までに工事を完成させて検査にパスし、設置認可申請の提出をしなくてはいけません。
ということは遅くとも8月の中旬にはその姿が見られるという事ですね。
鉄筋コンクリート造の3階建てですから、かなり頑丈な建物になることでしょう。
敷地面積 4,236.52m2 建築面積 1,263.50m2
さらにウォッチしていきます。

 



翻訳 | Translate »