【大相模調節池の水位】 09/27 04:50現在 1.53m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. レジャー
  3. 白銀の「コバトンの森」に巨大サンシェード建設中

白銀の「コバトンの森」に巨大サンシェード建設中

2018年1月22日の豪雪から数日が経過しましたが、今だに至るところで雪は溶けずに残っています。
だいぶ以前にご紹介した、しらこばと水上公園にある、子ども遊具天国「コバトンの森」はさぞかし凄い事になっているだろうと、ふと思い立ち行ってみると、ピンポーン!大正解。
そこは一面の銀世界、スノービューが一面に広がっていました!
しかもほぼ無人、ほぼ貸切状態。遊具はモチロン、雪合戦だってやり放題。
おまけにそこでは、やがて来たる真夏に威力を発揮するであろう、巨大な「サンシェード」が建設中でした!

どこかのリゾートスキー場山頂みたいです。

普段は上の様な風景。山賊砦ですな。

しかも踏み固められていないので、結構ふわふわサクサクな良い雪質。



うぉーっ、これはボブスレー競技場でしょうか⁉︎
平昌オリンピック 頑張れ日本‼︎

雪合戦に興じるお子様達。



と、そこになにやら妙なグレーな建物が建てかかっております。

越谷レイクタウンではお馴染みの「予定建築物概要」の看板は見当たらず、ただフェンスに一枚のパース絵が説明もなくポツンと貼られていました。

【2018年1月28日写真追記】

これは紛れもなく庇(ひさし)=サンシェードですな。
確かにこのだだっ広い公園に日差しを遮るものが今まで存在しなかったことが不思議ですね。

進捗具合を見る限りでは、春にはきっと出来あがっているんじゃないでしょうか。

2018年3月20日には完成のようですから、今度は春の陽射しが降りそそぐ頃に、是非また行ってみようと思います。



翻訳 | Translate »