【大相模調節池の水位】 02/26 12:50現在 1.33m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 建築中
  3. たけのこ耳鼻咽喉科の前に皮膚科が2018年夏開院

たけのこ耳鼻咽喉科の前に皮膚科が2018年夏開院

BlogPaint

目下「レイクタウンメンタルクリニック」が建設中のレイクタウン6丁目。
一番最初にオープンした病院である「たけのこ耳鼻咽喉科」の前の土地に、新たに皮膚科がオープンする様です。ずっと空き地だった区画に意表をついての開院です!!

当ブログの読者である「レイクマー」さん、「kkk」さんからの情報です。

BlogPaintBlogPaint

実は越谷レイクタウン周辺の皮膚科は意外に少なくて、イオンレイクタウンmoriにある美容皮膚科「レイクタウンクリニック」と、相模町の「かがやき眼科皮膚科クリニック」があるのみです。

ストレスの多い現代社会で、アトピー性皮膚炎などはこの30年で倍増したと言われているので、皮膚科の数も結構増加しているのではないかと思って調べてみると、意外な数字が。

厚生労働省の統計では、一般病院の皮膚科の数自体は…

2008年 3008箇所
2014年 3027箇所

と、さほどは増えていないんですね。

診療所(クリニック)の数においては

2008年 12,436箇所
2014年 12,328箇所

と、むしろ減っています。

ちょっと面白いのは、皮膚科の医師の男女比率です。

小児歯科 男性50.2% 女性49.8%
皮膚科 男性51.7% 女性48.3%
小児科 男性66.3% 女性33.7%
内科 男性81.4% 女性18.6%
外科 男性91.9% 女性8.1%

男性社会である医師の世界の中でも、皮膚科の女医さんの比率の高さには驚きます。
やっぱり肌のケアは女性にとって身近だからでしょうか?その理由はわかりません。
外科などはもう、ほとんど男性ということで、あの失敗しないので有名な「外科医・大門未知子」さんは激レアな存在と言えるでしょう。

木造1棟で、高さは約8mですから2階建でしょうか。
着工予定は2018年3月5日、開院は同年の夏頃ということです。

越谷レイクタウンの「医療ゾーン」レイクタウン6丁目はもう、てんやわんやですね。
引き続きウォッチしていきます。

 



翻訳 | Translate »