【大相模調節池の水位】 03/23 11:50現在 1.36m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. レイクタウン2丁目にそろばん教室ができるらしい

レイクタウン2丁目にそろばん教室ができるらしい

2016-09-25-13-55-35

大相模調節池北池のほとり、導水門からの水路にほど近く、レイクタウン第3公園のすぐ隣に、そろばん教室ができるようです。
 


BlogPaint

ここは閑静な住宅街で、大通りからは離れているため店舗などは建つような立地ではありません。
見ての通り、まんま普通の住宅ですね。

でも思い起こせば、ブログ主が子供の頃は住宅兼のそろばん教室も結構数があったような気がします。
パソコン・スマホ全盛の今はどうなんでしょう?
さすがに、商売でそろばんを使うお店は今時あまりないでしょうが、教育、特に児童教育という側面で生き残っているんだと思います。まさにITを駆使した教育へのアンチテーゼですね。

そろばんをやると、なぜ能力がアップするのでしょうか?
人間は、目で見た情報を脳に伝え、自分の身体を使って行動します。 行動した結果を見て、また脳が働き、 次の行動を行います。こうして人間の脳は発達していきます。そろばんをはじく人間の指先は脳に直結した感覚器官であり、「外部に出た脳の一部」といわれます。おなじく脳に直結した 器官である目で数字を読み取り、考え、指を動かし検証をする。そろばんは、この能力発達のための動作を短時間で繰り返し行います。これを繰り返しパターン化することで、「勘」「ひらめき」「直感力」などが育ってくるのです。これを私達は「天才の学習法」と呼んでいます。

※財団法人 全国珠算連盟ホームページより引用

さて、この「吉岡ソロバンスクール レイクタウン教室」は、千間台教室、花田教室に次ぐ3箇所目の教室のようです。
ブログ主もだいぶ以前からこの場所に「パソコン教室」ができると認識していましたが、いつの間にやら「そろばん」に変化していました。
そろばん教室でパソコンも教えるのか?それとも当初の計画とは全く別物なのか?
答えは謎のままです。




翻訳 | Translate »