1. TOP
  2. 地域
  3. 無料PCRはどこでも同じじゃない! 若いスタッフがさわやか対応「SmaCheck越谷蒲生PCR検査センター」にお邪魔してみました

無料PCRはどこでも同じじゃない! 若いスタッフがさわやか対応「SmaCheck越谷蒲生PCR検査センター」にお邪魔してみました

Withコロナの昨今、身分証明書並みに重要性が増してきたのが新型コロナウィルスの「陰性証明書」。

海外渡航を始め、スポーツ観戦やイベント参加などのシーンでは「陰性証明書」の提示・提出が求められる世の中です。

そんな中「埼玉県」がPCR検査無料化事業を推進している(※令和4年6月30日までの予定)こともあって、薬局やドラッグストア、学習塾などでも簡単に検査を受けられる環境も整ってきました。2022年4月現在「越谷市」でも約30件の実施事業所が存在します。

しかしながら、そのサービスの中身といえば各所とも全く同じというわけではありません。

休日は受け付けていない事業所や、事前予約が必須の事業所が多く存在するのも事実です。

本記事でご紹介する「SmaCheck越谷蒲生PCR検査センター」さんは、その点、利用者目線が行き届いた、ちょっとイケてる検査事業所なんです!!

とてもシンプル&スムーズな検査の流れを見てみましょう。

当検査所のどこがイケてるかについての説明はちょっと置いといて、何はともあれPCR検査(ろうとタイプ)の流れを見てみましょう。

①店頭で受付する

当検査所は無休、しかも予約不要なので、思い立ったらすぐに検査が受けられます。まずは受付で必要書類に記入。

②唾液を出す!!

案内されたブースに着席し、梅干しの写真を見ながら唾液を出すことだけに集中する。(パブロフの犬状態で、1〜2ml程度採取)

③唾液を容器に入れ不活化液を注ぐ。

手渡されたろうと型の容器に唾液を入れて、試験管から不活化液を注ぎます。

③唾液採取容器を提出

容器のフタをきっちり閉めたらビニール袋に入れて提出します。

④検査結果をアプリで確認

検査結果は「SmaCheckアプリ」で翌日に確認できます。(アプリ内で陰性証明書を購入・ダウンロードすることも可能です)

いやあ簡単なんですね〜。

若いスタッフが「塗装屋」さんの事務所を借りて立ち上げた「SmaCheck越谷蒲生PCR検査センター」

冒頭の写真を見て、ちょっと混乱した読者の方もいらっしゃることでしょう。そりゃあ「PCR」の文字と「外壁塗装」の文字が同じぐらい主張してますからね。

それもその筈、なんと当検査所は塗装屋さんの事務所を間借りして営業しているんです!!


実は、若いスタッフがこのPCR検査センター事業を立ち上げるために店舗を探しに苦労していたところ、快く無償で事務所を貸してくださったのが「大谷美装株式会社」という地元の塗装屋さんだったのです。

こちらの「大谷社長」は29歳で会社を立ち上げた、叩き上げの職人さん。やっぱり若い人がスタートアップする苦労をご存知だからこそ、太っ腹な支援を申し出たんでしょうね、おそらく。


「大谷美装株式会社」
〒343-0844 埼玉県越谷市大間野町3-179-1
TEL:048-993-4063 FAX:049-993-4073 フリーダイヤル:0120-121816
Eメール:info@ootani-bisou.co.jp ホームページ:http://ootani-bisou.co.jp

「大谷社長」をその気にさせただけあって、若いスタッフの皆さんはこれまたハツラツと、とてもしっかりしてらっしゃる!!

PCR検査事業所と塗装屋さんの異色のコラボと、そのストーリ。これこそが当検査所と巷の検査所を差別化するストロングポイントなんですね!!

SmaCheck越谷蒲生PCR検査センター

住所:埼玉県越谷市蒲生寿町10-49
電話番号:070-8398-6731(予約不要。ただし予約の方優先で検査いたします)
営業時間:月〜日 10:00~19:00 ※当日検査受付中
PCR検査価格 PCR検査=無料 抗原検査=無料 抗体量検査=有料
※駐車場に関してはお問い合わせください

ホームページ:https://smart-check.jp/PCR/koshigaya

アクセス:「東武スカイツリーライン蒲生駅」東口から徒歩5分

※ちょっと入り組んだ場所で分かりづらいですが「ローソン蒲生寿町店」の隣の路地を覗き込むと、遠くにのぼりが立っているのが目印です。写真右の建物は「JOYスイミングスクール」。その隣には「ホワイト餃子」があります。

今後は「がん検査」などにもサービスを広げていくとのことです。こりゃ心強い!!
ブログ主が敢えて記事にしたかった理由が何となくお分かりいただけましたでしょうか?
新型コロナの検査が流行る世の中はちょっと頂けないですが、おそらくは今後はこうしたサービスが広く普及していくんでしょうね。
だからこそ、当検査所のように、サービスの優れた検査所が増えて欲しいと思うブログ主です。
引き続きウォッチいたします。

(次のページ:「蒲生寿町」にまつわるエトセトラ



翻訳 | Translate »