【大相模調節池の水位】 09/23 19:50現在 1.40m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 人口
  3. 2020年8月1日の「大袋地区」丁目別人口 —>一転人口増だ!! 恩間30人 千間台西5丁目20人 地区全体でもトップの73人増

2020年8月1日の「大袋地区」丁目別人口 —>一転人口増だ!! 恩間30人 千間台西5丁目20人 地区全体でもトップの73人増

「大袋地区」2020年8月1日現在の人口

越谷市の人口の14.9%が住う「大袋地区」2020年8月1日現在の人口と前月対比

6回目となった「大袋地区」の人口動態ウォッチ。

越谷市の13地区でも最多の人口区域の実際の数字で追ってみようと思います。

※( )内は2020年7月1日からの増減

 丁目 世帯数
千間台西1丁目 1670(4) 1665(1) 1764(1) 3429(2)
千間台西2丁目 1038(3) 994(1) 1068(0) 2062(1)
千間台西3丁目 1559(2) 1644(7) 1699(9) 3343(16)
千間台西4丁目 952(-2) 1109(-2) 1158(-5) 2267(-7)
千間台西5丁目 1269(8) 1315(6) 1388(14) 2703(20)
千間台西6丁目 982(-2) 1061(-1) 1095(-3) 2156(-4)
大字三野宮 598(1) 769(-2) 719(4) 1488(2)
大字大房 2548(2) 2692(4) 2886(9) 5578(13)
大字大林 1982(6) 2309(1) 2325(-6) 4634(-5)
大字大竹 668(3) 788(2) 808(3) 1596(5)
大字大道 1271(2) 1577(0) 1633(2) 3210(2)
大字恩間 1967(19) 2208(11) 2191(19) 4399(30)
大字恩間新田 256(1) 293(1) 325(1) 618(2)
大字袋山 6542(-10) 6849(-2) 7007(-2) 13856(-4)
合計 23302(37) 25273(27) 26066(46) 51339(73)

 

大袋地区は越谷市内にある13地区のひとつ。「東武スカイツリーライン」の大袋駅を中心としたエリアです。
←画像出典:越谷市ホームページ

2020年8月1日現在の「大袋地区」の人口は51,339人で、13地区の1位です。

2020年8月1日の越谷市地区別人口順位 

※()内は先月からの増減
1位 大袋 51339(73)
2位 蒲生 43886(-25)
3位 桜井 38009(-20)
4位 大相模 35438(43)
5位 増林 33495(-8)
6位 出羽 31708(-7)
7位 南越谷 27675(22)
8位 大沢 22000(-42)
9位 越ヶ谷 16414(28)
10位 新方 14440(-12)
11位 荻島 11982(10)
12位 川柳 9961(5)
13位 北越谷 8696(30)

前月の人口減少数1位から一転、当月の「大袋地区」は人口増加数でも全地区中1位でした。

越谷市の人口が345,043人ですから、実に総人口の14.9%がこのエリアに集結しているんですね。

 越谷市全体の人口 令和2年8月1日現在(対前月比) 
総人口 345,043人 +97人
171,438人 +29人
173,605人 +68人
世帯数 157,214世帯 +128世帯

「大袋地区」の2020年8月までの12カ月の人口推移

何が起こったかわかりませんが突然のジャンプアップ。

緊急事態宣言が解除されて、さあ引越しだ!と手続きを進めたら、いざ実行時には感染再拡大といったところでしょうか。

(次のページ:「西大袋地区計画」エリアの人口推移



翻訳 | Translate »