【大相模調節池の水位】 01/18 22:50現在 1.35m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 人口
  3. 2019年12月1日の「越谷レイクタウン」丁目別人口 —>世帯数は減少したものの人口増加は止まらず〜2019年の人口推移もご覧あれ

2019年12月1日の「越谷レイクタウン」丁目別人口 —>世帯数は減少したものの人口増加は止まらず〜2019年の人口推移もご覧あれ

越谷レイクタウンエリア2019年12月1日現在の人口

月イチで「越谷レイクタウン」エリアの人口動態をウォッチして参ります。

※( )内は2019年11月1日からの増減

 丁目 世帯数
レイクタウン1丁目 984(-2) 1,309(-4) 1,293(-1) 2,602(-5)
レイクタウン2丁目 895(-2) 1,038(+2) 949(+4) 1,987(+6)
レイクタウン3丁目 0 0 0 0
レイクタウン4丁目 0 0 0 0
レイクタウン5丁目 1,069(+17) 1,241(+23) 1,184(+23) 2,425(+46)
レイクタウン6丁目 1,355(-23) 1,418(+13) 1,383(-12) 2,801(+1)
レイクタウン7丁目 820(+10) 1,110(+11) 1,046(+16) 2,156(+27)
レイクタウン8丁目 2,168(-5) 2,771(+4) 2,912(-6) 5,683(-2)
レイクタウン9丁目 854(-13) 1,039(-3) 1,055(-15)  2,094(-18)
合計 8,145(-18) 9,926(+46) 9,822(+9) 19,748(+55)

 

先月2019年11月1日と比較して、エリア全体で世帯数は18減少したものの、55人が新たにレイクタウンピープルの仲間入りを果たしました。

23世帯減と大きく世帯数が減ったのは「レイクタウン6丁目」。その割には人口は1名ほど増えています。ブログ主の妄想では、賃貸の共同住宅が多数あるので、単身の世帯の異動があったのかと思われます。
同じ減少は「レイクタウン9丁目」にも見られます。こちらも賃貸住宅を多く抱えるエリアです。
その影響で「レイクタウン」全体でも世帯数は減少し、人口は増える傾向が見られました。

ご参考までに越谷市全体のデータを下に。

 越谷市全体の人口 令和元年11月1日現在(対前月比) 
総人口 344,515人 +93人
171,383人 +47人
173,132人 +46人
世帯数 155,508世帯  +120世帯

※越谷市全体では先月より93人ほど人口が増えました。

人口増加が著しかったのは「レイクタウン5丁目」と「レイクタウン7丁目」

草加柿木フーズサイト」開発のゴールドラッシュが早くも始まっている感もある「レイクタウン5丁目」。大型マンションが現在も募集中なので今後も増加は続くのではないでしょうか。

【随時追記中】越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」

「越谷レイクタウン」で唯一「川柳地区」に属する「レイクタウン7丁目」は今回どの辺で人口が増えたのかは不明ですけど、現在建築中の「低層マンション」(338戸)が完成する2020年夏以降は爆発的に人口が増えるでしょう。おそらくは「レイクタウン8丁目」に次いで2番目に人口が多いエリアになるのではないでしょうか。

続続続続続・「最後のフロンティア」の現在と越谷レイクタウン最後の大型マンション予定地の様子〜「越谷レイクタウンのウィンザー城」のディティールも見えてきた〜「草加柿木フーズサイト」は道路掘り返し中

(次のページ:2019年1月1日から12月1日までの「越谷レイクタウン」人口推移



翻訳 | Translate »