【大相模調節池の水位】 03/23 11:50現在 1.36m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 【告知】2019年9月8日は「大相模調節池」周辺で「越谷を楽しむ水辺のガーデンフェス レイク・アンド・ピース2019」開催

【告知】2019年9月8日は「大相模調節池」周辺で「越谷を楽しむ水辺のガーデンフェス レイク・アンド・ピース2019」開催

一年を通して様々な催しが行われている「大相模調節池北池」の周辺。
緑の芝生とでっかいレイクを見ていると、そりゃあ何かしらイベントをやって見たいと思わせる、魔力があります。

ついこの前も、誰が呼びかけるでもなく「越谷花火大会」を(かなり強引に)見る集い?が発生していましたっけ。そしてこの秋、レイクの魔力に引き寄せられたイベンターがまたひとつ。

「越谷を楽しむ水辺のガーデンフェス レイク・アンド・ピース 2019」が2019年9月8日に開催です!!

レイクタウンの美しい水と緑の空間で越谷の「食・暮らし・カルチャー」を楽しむ

Lake and Peace -レイク・アンド・ピース 2019-

開催日時:2019年9月8日(日)10:00〜15:00 ※雨天決行
場所:大相模調節池周辺&イオンレイクタウンアウトレット空の広場

[主催](株)まちづくり越谷/Lake and Peace実行委員会 TEL:080-4388-7724
[協賛]イオンレイクタウン [後援]越谷市・越谷商工会議所・(一社)越谷市観光協会

フェスのニュースや出店情報は→ www.lake-and-peace.com

要するにアウトレットの「指輪のオブジェ」あたりから「ハンザディンギー」をやってる桟橋あたりまでを使って、いろいろと楽しいことをやっちゃおう的なイベントですね。

ハンザディンギー体験の見学をしてきました

「レイクタウンの美しい水辺に、 越谷の“食・暮らし・カルチャー”が集まる 新しい地域密着型ガーデンフェス」と唱っているだけに、見るからにラブ&ピース的な雰囲気です。

ここでブログ主が注目するのは、主催者の株式会社まちづくり越谷さん。
当ブログにも度々登場した「旧日光街道」沿いで、シェアオフィスを展開したり、地元の事業主さんとデザイナーさんたちの出会いの場を作ったりしてる、ピカピカの新しい会社さんです。

しかも、本イベントの頭目のひとりは、あの「畔上順平さん」じゃないですか!!

畔上さんといえば、以前「コワーキングスペース ハレイク」でのプチ講演でお世話になったお方ですよ!!

「越谷レイクタウン駅から一番近いビル」の4階にあるコワーキングスペースで『越谷レイクタウンで「暮らす」「働く」を考える。』2017年9月29日 に開催(僭越ながらブログ主も登壇)

そっか〜この垢抜けた雰囲気は仕掛け人のオーラのなせる技だったんですね!!
いろんな人々を巻き込んで、街を活性化させようという志の高さも頷けます。

ん〜、コンセプトは少し違えども、こりゃ我らが「LakeTEN」も負けてはおれませんぞ!! 「レイク・アンド・ピース」のその前に、8月31日の「越谷レイクタウン夏祭り」も絶賛よろしくね!!

第2回 越谷レイクタウン夏祭り

まったりとウォッチして参ります。



翻訳 | Translate »