【大相模調節池の水位】 11/01 02:50現在 1.48m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 10周年記念行事
  3. 「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」2019年2月17日(日)に開催 〜 チラシがほぼ完成しました〜コンセプトのご紹介

「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」2019年2月17日(日)に開催 〜 チラシがほぼ完成しました〜コンセプトのご紹介

「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業」として最後のイベント「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」が、2019年2月17日(日)に開催されることを、前回の記事ではお伝えしました。


その告知チラシが「ほぼ」出来上がりましたので、お見せしたいと思います。
なぜ「ほぼ」かと言いますと、協賛企業・店舗にまだ若干の余裕がある点と、イベント参加団体の表記内容が未確認の部分が幾つかあるからです。

でも、イベントは来年の2月。もうあまり時間もありませんので、フライングゲットしちゃいます。(古い&意味不明)

2019年2月17日(日)「イオンレイクタウンkaze 光の広場」にお越しください

「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」

場所:イオンレイクタウン kaze 光の広場

日時:2019年2月17日(日) 10:00〜17:00

ということなので、内容は今後若干変更になる場合がございます。
チラシポスター等の印刷物は2018年1月中旬に配布を開始予定です。

チラシの細かい内容は変わったとしても不変の「コンセプト」をご紹介

イベントのコンテンツ概要は前回の記事をご覧ください。

「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」 〜「明正小」と「大相模小」の親父たちが手を組んだ 「レイク10BAND」!!

「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業フィナーレ」2019年2月17日(日)に開催決定!!

色々と見応えのあるコンテンツをご用意してお待ちしておりますけども、この「フィナーレ」に込めた「越谷レイクタウンまちびらき10周年記念事業実行委員会」の熱い思いをお伝えせずしては「仏作って魂入れず」になってしまいます。

ちょっと肩苦しくなりますけども、本記事ではこのイベントのコンセプトをお伝えして、次回以降の記事への起点といたします。

私たちは、レイクタウンの新たな一面を創り出す『価値づくり』を実現する為にこの1年間まち開き10周年事業を進めて参りました。

『価値づくり』とは住みたい町を決めるのに重要な事、 すなわち【安心】【安全】【豊かな心】になれる事、いつでも誰でもが自分や子供たちを見守っていてくれる環境づくりに他なりません。

おかげ様で先ずはレイクタウンの住民同士が、丁目や自治会の枠を越えて繋がる事=【絆】を築くことができました。 そして1年間の期限がせまり、この事業(実行委員会)はフィナーレを迎えます。

せっかくの【絆】を継続させ深めるために、実行委員会は新たな組織に生まれ変わり、来年以降も【絆】を深める為に活動をして参ります。

そして新組織では、コミュニティの第2段階として住民同士の【絆】をより進化させると共に、「住民と企業」、「住民とNPO」、「住民とレイクを支える様々な方々」との交流を図っていきたいと考えております。

レイクタウンの価値を高めるには、住民だけの頑張りでは限界があります。レイクを取り巻く環境作りは、我々が住居を構える前から取り組んで頂いていた方々がいたからこそ、素晴らしい「まち」になっているのです。

その事を多くのレイク住民は知りません。このフィナーレはその事実を住民にも周知する為に、レイクタウンを作って来た方々にも参加して頂き、多くの住民の皆さまとの交流の場を提供できればと考えています。

そして更なる10年に向けて、レイクタウンを作って(生んで)頂いた方々からバトンを受け取り今後は我々住民の責任として、「レイクタウンを育てて・教育して行く」事を、生みの親に約束する場でもあると思っています。

その為にも、関係する方々にもご参加頂き、このフィナーレを「これからのレイクタウンの新たな一歩!」のキックオフと捉え、今後の我々住民との益々の協力関係を深め、発展していくための礎となる事を信じております。

越谷レイクタウンまちびらき 10周年記念事業実行委員会

実行委員長 中村 守

引き続きウォッチしてくださいね。



翻訳 | Translate »