【大相模調節池の水位】 09/23 20:50現在 1.39m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 施設
  3. 続続続続・念願の「越谷レイクタウン駅前交番」ついについに建設へ KOBANの文字も誇らしげに

続続続続・念願の「越谷レイクタウン駅前交番」ついについに建設へ KOBANの文字も誇らしげに

【2018年1月9日写真追加】

建設予定地にフェンスが巡らされて建設が始まった、念願の「越谷レイクタウン駅前交番」
前回の記事では建物の概要が明らかになっているのをお伝えしましたが、今回はついに「KOBAN」の切文字が誇らしげに取り付けられていました!

当ブログの読者である「小春パパ」さんからの情報です。


上の画像は2018年1月9日撮影。下は1月1日撮影。

駅から見える側の壁面と、建物の正面の2箇所に真っ赤な文字で「KOBAN」と記されています。

ご存知の方も多いとは思いますが「KOBAN」という表記は、日本の交番システムが海外でも紹介されたのをきっかけに、警察庁が定めたれっきとした統一名称です。

交番(こうばん、kōban)とは、日本の警察が設置している施設で、市街地の各所に設けられた警察官の詰め所のこと。
通常は警察署地域課の警察官が勤務している。英訳語としてはポリスボックス (police box) が当てられるが、コーバン (kōban) とされることもある。 警察官の間ではハコと呼ばれる。

 

by ウィキペディア大先生

ちなみにこちらは、新三郷駅前の交番の姿。
巨大ショッピングセンターに直結する駅前にある点では、越谷レイクタウン駅前交番と環境がよく似ています。違いといえば、駅近にマンションが有るか無いかというところです。
それにしても、チェッカーフラッグの様な壁面が個性的なエクステリアデザインですねえ。

グーグルの画像検索などで見る限りでも、交番の外観デザインはかなり自由度が高いようです。

越谷レイクタウン駅前交番の仕上がりもちょっと楽しみです。

引き続きウォッチしてまいります。



翻訳 | Translate »