【大相模調節池の水位】 11/29 00:50現在 1.69m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 大相模調節池
  3. 大相模調節池南池がスケートリンクっぽく氷結

大相模調節池南池がスケートリンクっぽく氷結

2017-01-25-07-10-19

大げさなタイトルですみません。2017年1月25日、折からの強烈な寒波で、大相模調節池南池の湖面が凍りついていました。もちろん滑れませんし、人も乗れませんのでスケートは出来ません。
でも美しかったので、写真に収めてみました。
 


2017-01-25-07-21-13

上の写真はレイクタウン橋ですが、その東側に氷の面が広がっていました。

2017-01-25-07-19-00
2017-01-25-07-19-22

上の2枚はせいたかしぎ橋の下あたり。ここが一番いい感じに氷が張ってます。

2017-01-25-07-17-46
2017-01-25-07-17-12
2017-01-25-07-13-55
2017-01-25-07-14-42

湖が氷結するには、もちろん水面付近が氷点下になることが必要ですけど、それだけが氷ができる条件では無いようです。

例えば、秋田県仙北市にある田沢湖は、最大深度423.4mの日本で最も深い湖ですけど、北国の山奥にありながらも全く凍らない「不凍湖」です。深いが故に熱の放散が緩やかなのがその理由だそうです。

そういった意味では大相模調節池の水深は通常は2メートル足らず。気温さえ下がれば凍りやすいのかもしれませんね。

そういえば1年前、2016年1月18日の大雪の翌朝に公園が豪快に凍ったあの時を思い出しました。

寒い朝はキツいですが綺麗な光景が見られて、ちょっと幸せでした。
 




翻訳 | Translate »