1. TOP
  2. 交通
  3. 続続・「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:松伏町下赤岩から松伏町松伏周辺までの2019年10月の工事進捗状況…秘密基地のような盛り土がそびえ立つ

続続・「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:松伏町下赤岩から松伏町松伏周辺までの2019年10月の工事進捗状況…秘密基地のような盛り土がそびえ立つ

前回の記事では「越谷レイクタウン」を貫く「春日部への道」こと「東埼玉道路」の現在の北限のその先に「大落古利根川」にかかる橋の橋脚が綺麗に完成したことをお伝えしました。

それから3.5ヵ月、橋の建設状況に変化はないようなので、その北の松伏エリアを見て参りました。

国土交通省さんの計画ではこんな感じで「東埼玉道路」が走るらしい

まずは「国土交通省」の計画図を見て見ましょう。

今回散歩したエリアは上の地図のピンク色で塗りつぶされた範囲。その部分を拡大してみると…

「国土交通省」さんの計画では、赤い実線が「東埼玉道路」の一般部。自動車専用部の敷地の一部を60cmほど掘り下げて、工事中の大雨などの水を一時的にバッファリングする調整池を設けます。溜まった水は「中川」の西側に並走する水路へと自然に排出される仕組みです。

いずれ調節池は埋め戻されて盛り土され、その上を自動車専用部が走る計画です。

(次のページ:橋脚の北側「松伏町下赤岩」あたりの現況