【大相模調節池の水位】 11/24 09:50現在 1.33m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 人口
  3. 2020年9月1日の「大袋地区」丁目別人口 —>人口乱高下これが「大袋スタイル」

2020年9月1日の「大袋地区」丁目別人口 —>人口乱高下これが「大袋スタイル」

「大袋地区」2020年9月1日現在の人口

越谷市の人口の14.9%が住う「大袋地区」2020年9月1日現在の人口と前月対比

8回目となった「大袋地区」の人口動態ウォッチ。

越谷市の13地区でも最多の人口区域の実際の数字で追ってみようと思います。

※( )内は2020年8月1日からの増減

 丁目 世帯数
千間台西1丁目1669(-1)1664(-1)1762(-2)3426(-3)
千間台西2丁目1048(10)1006(12)1066(-2)2072(10)
千間台西3丁目1559(0)1639(-5)1699(0)3338(-5)
千間台西4丁目949(-3)1107(-2)1156(-2)2263(-4)
千間台西5丁目1280(11)1320(5)1396(8)2716(13)
千間台西6丁目984(2)1060(-1)1094(-1)2154(-2)
大字三野宮595(-3)763(-6)713(-6)1476(-12)
大字大房2547(-1)2686(-6)2888(2)5574(-4)
大字大林1981(-1)2307(-2)2323(-2)4630(-4)
大字大竹669(1)785(-3)809(1)1594(-2)
大字大道1277(6)1586(9)1639(6)3225(15)
大字恩間1968(1)2213(5)2193(2)4406(7)
大字恩間新田255(-1)293(0)324(-1)617(-1)
大字袋山6541(-1)6831(-18)6989(-18)13820(-36)
合計 23322(20) 25260(-13) 26051(-15) 51311(-28)

 

大袋地区は越谷市内にある13地区のひとつ。「東武スカイツリーライン」の大袋駅を中心としたエリアです。

←画像出典:越谷市ホームページ

2020年9月1日現在の「大袋地区」の人口は51,311人で、13地区の1位です。

2020年9月1日の越谷市地区別人口順位 

※()内は先月からの増減
1位 大袋 51311(-28)
2位 蒲生 43824(-62)
3位 桜井 38047(38)
4位 大相模 35488(50)
5位 増林 33502(7)
6位 出羽 31697(-11)
7位 南越谷 27657(-18)
8位 大沢 21998(-2)
9位 越ヶ谷 16416(2)
10位 新方 14447(7)
11位 荻島 11990(8)
12位 川柳 9961(0)
13位 北越谷 8702(6)

前月に73人増えた人口は9月には28人減。

越谷市の人口が345,043人ですから、実に総人口の14.9%がこのエリアに集結しているんですね。

 越谷市全体の人口 令和2年9月1日現在(対前月比) 
総人口 345,040人 -3人
171,441人 +3人
173,599人 -6人
世帯数 157,371世帯 +157世帯

「大袋地区」の2020年9月までの12カ月の人口推移

統計を取り始めて気付きました。人口が乱高下するのが「大袋スタイル」です!

(次のページ:「西大袋地区計画」エリアの人口推移



翻訳 | Translate »