【大相模調節池の水位】 10/26 21:50現在 1.43m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. グルメ
  3. 「越谷レイクタウン駅前」に近日オープン予定の「台茶1号」はタピオカ推しだけれども、むしろ正統派「台湾茶」のお店だよ!

「越谷レイクタウン駅前」に近日オープン予定の「台茶1号」はタピオカ推しだけれども、むしろ正統派「台湾茶」のお店だよ!

美味しそうなタピオカミルクティーを片手に微笑む美女のポスター。これは「レイクタウン眼科」や「越谷レイクタウン内科」が入居する医療ビル「レイクタウンDMビル」の1階に掲げられたサイン。

「越谷レイクタウン駅」の南ロータリーをご利用なら、ご存知の方も多いと思いますが、どうやらここには日本初進出となる台湾のお茶のお店「台茶1号(TEAFECT.1)」がオープンするようです。

当ブログの読者である「小春パパ」さんからの情報です。

「台茶1号」とは何ぞや?ちょっと調べてみました。

どうですこのドストレートで分かり易すぎる看板!! 誰がどの角度から見ても、ムーンサルトしながら見ても、ここは「タピオカ店」で間違いない!!と思うでしょうね。

でも、日本のタピオカブームは既に峠を越えて、巷はタピオカ店で溢れかえっている状況…。

「あいや〜! 今から出店とは、これはちょっとばかし出遅れすぎじゃあありませんか??」と思ったブログ主ですが、気を取り直して調べて見るとちょっと意外なことがわかりました。

「台茶1号(TEAFECT.1)」とは台湾に29店舗を構える「台茶」(台湾のお茶)ベースのドリンクを提供するお店である。

グーグル大先生で「台茶1号」を検索すると、まず見つかるのがこのホームページ

当店の総本山は台湾にあり、当然ながら(大先生の超能力で日本語になっていますが)原文は中国語です。

一見したところ「タピオカミルクティー片手に微笑む美女」は見当たりません。

内容を要約するとこの「台茶1号(TEAFECT.1)」の「TEAFECT」と言うのは「TEA(お茶)」と「PERFECT(完璧)」の合成語で、つまり「完璧なお茶=台茶1号」と言う意味らしいです。

つまり、当店の考える完璧なお茶の品種である「台茶1号」を様々なアレンジで提供するドリンク店が「台茶1号(TEAFECT.1)」と言ったところでしょうか。(ややこしいですね)

「台茶1号」とは台湾で栽培されている茶樹の品種のひとつである

では、当店で使用している(と思われる)「台茶1号」とは何かというと…

台湾で品種改良されて栽培されている茶樹は21品種あり「台茶1号」は1969年に命名された最初の品種です。紅茶などに適しています。

「台茶1号(お店)」のお茶が全て「台茶1号(お茶)」であるかどうかまでは分かりませんでした。

その「台茶1号(TEAFECT.1)」が日本初上陸するのがこの「越谷レイクタウン」です!!

当店の2020年1月のニュースでは「日本埼玉越谷支社」とフランチャイズ契約が結ばれたと報じています。

ブログ主が思うに、日本ではブームに乗じてタピオカ推し戦略なのでしょう。でも、お願いだからタピオカ以外のメニューも提供して欲しいところですね!!

新型コロナも克服された、真夏の「越谷レイクタウン」でキンキンに冷えた「台茶」の美味いやつを飲み干すのが、目下のブログ主の夢です。

惜しくも閉店した「キオラコーヒー」の無念を晴らして繁盛して欲しいです!

実はこの「レイクタウンDMビル」の一階にはかつて、本格コーヒーが楽しめる「キオラコーヒー」が入店していました。

「レイクタウンDMビル」の「キオラコーヒー」は香り高かった件

店長さんの病気療養のため、惜しくも閉店してしまいましたけども、「台茶1号(TEAFECT.1)」さんにはその分まで繁盛して欲しいと心から思っております。

引き続きウォッチします。



翻訳 | Translate »