【大相模調節池の水位】 09/23 21:50現在 1.40m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 建築中
  3. 吉川美南駅前の「(仮称)イオンタウン吉川美南」の建設進捗状況

吉川美南駅前の「(仮称)イオンタウン吉川美南」の建設進捗状況

2016-11-06-12-13-55

2016年8月14日の記事で、JR武蔵野線吉川美南駅南口の大きなイオンタウンの建設が始まったことをお伝えしましたが、その後の進捗が気になって、ちょっと見てきました。
そこには「(仮称)AEON TOWN 吉川美南 2017年 夏 オープン予定」の文字が。
 


2016-11-06-12-11-232016-11-06-12-10-12

駅前広場側から南側に望む工事現場。
当初は「(仮称)イオンタウン吉川美南17街区」という名称でした。
現在ケーズデンキの南側に既にあるイオンタウンが「第1期」、今回が「第2期」工事で、飲食店や食品売り場などが入るのではないかと言われています。

2016-11-06-12-11-53

第二大場川から南側に望む。鉄骨越しに見えるのがケーズデンキ吉川店。

2016-11-06-12-17-03

逆にケーズデンキ側から北を望む。鉄骨の右の白い建物が、JR武蔵野線吉川美南駅。

g0ODSYOTquk

完成予想図。
駅前からのアングルなのでしょうか?工事現場の鉄骨より幾分大きく感じるのは気のせいか?
計画では3階建らしいです。ただし屋上に駐車場があったりすると、それを1階と数えるので実質は2階建てということもありえます。この絵も2階建風に描かれていますね。

なにはともあれ、こんな感じの建物が2017年の夏にはできるんですね。
そしてきっとその頃には「第3期」の工事の話も具体化すると思われます。

iontown01

上の画像の右にある川がおそらく「第二大場川」、手前が駅前広場でしょうから、これは「第3期」の完成図ですね。温浴施設などが入ると言われています。

当ブログの経験上「鉄骨が組み上がると後は光速」ですから、これからが楽しみです。
 




翻訳 | Translate »