1. TOP
  2. グルメ
  3. 越谷産のイチゴから作られた「かけジャム」が超美味だった件

越谷産のイチゴから作られた「かけジャム」が超美味だった件

2017-01-18-19-30-20

越谷市がイチゴに賭けているのはご存知のとおり。
越谷いちごラン」まで繰り広げて、それはすごい意気込みです。
しかし、小粒だけど越谷イチゴの良さを伝える親善大使に巡り会いました。
 


2017-01-15-13-31-312017-01-15-13-31-10

先日、トマト園芸(本店)に立ち寄ったら、その小瓶はわりと無造作にレジ横に置いてありました。
なになに苺のかけジャム?「世界初! 新感覚のかけるジャム!」「国土交通省関東運輸局主催 観光振興推進賞受賞」ですと?

越谷産イチゴを100%使用した、ドレッシングのようにかけて使う新感覚のジャム。イチゴに加え、越谷産のハチミツ、徳島市産有機栽培すだち果汁を使用し、無添加で糖度50度(低糖度)のすっきりとした味わいの商品。

因みに糖度(可溶性固形分)というのは、勿論甘みの目安で、全体に占める糖の含有度のパーセント表示で、糖用屈折計(糖度計)で測定したものです。日本ジャム工業組合の指標では

  • 糖度65度以上                ー> 高糖度
  • 糖度55度以上65度未満 ー> 中糖度
  • 糖度40度以上55度未満 ー> 低糖度

となっています。
糖度が55度の「かけジャム」の場合、ジャム全体量の約半分が糖分ということですね。

アメリカやヨーロッパでは糖度60度以上のものが、いわゆる「ジャム」で、低糖度のジャムは日本ならではらしいです。典型的日本人のブログ主は、甘過ぎないのが好みですから良いですねえ。

そんなに宣伝文句を並べられたら、ブログ主は、新しいモノ好きですから早速購入しましたとも。
コンビニで無糖のヨーグルトも買い求めました。

2017-01-18-19-31-51
2017-01-18-19-32-04

例によって、写真はしょぼいですが、味は絶品でした!
雑味がなくてスッキリしており、ヨーグルトの酸味と上手くマッチしています。
とろみが少なく、かけやすいです。

子供らは「天国のような味」と叫んでいたのは、ちょいと褒めすぎでしょうけど、満足度はかなり高いです。

これを開発したのは、東越谷のイタリアンレストラン「カポナータ」のシェフということで、そちらで買い求めるか、トマト園芸、越谷市物産展示場でもGETできますよ。

あ、そうそう、低糖度のジャムは高糖度のものより保存が効かないので、開封したらお早めに食べちゃってくださいね。




翻訳 | Translate »