1. TOP
  2. 地域
  3. 「越谷レイクタウン」に新しい「高校」の建設がついに始まる!!

「越谷レイクタウン」に新しい「高校」の建設がついに始まる!!

高校建設予定地は景色が美しいだけではない! 実は1000年に一度の大雨にも沈まない土地だった!!


ご覧のように美しい景色が広がるこの高校建設予定地ですけども、実は洪水に際しても「レイクタウン」随一の安全な場所でもあるんです。

上の図は「国土交通省」の「地点別浸水シミュレーション検索システム」通称「浸水ナビ」で、想定最大規模の洪水(いわゆる1000年に一度の大雨)が発生した際の「レイクタウン」の様子を示しています。

大部分が赤く塗られて浸水している中で、わずかに白い部分(浸水していない場所)が見られますね。

それらは標高が高い土地であるわけですが、本校の建設予定地も標高6.2mと「越谷レイクタウン」で2番目に高い場所であることが分かります。

ちなみに1番沈みにくいのは「レイクタウン7丁目」の一部↓↓↓↓(標高6.9m)

立った立った 電柱が立った 最後のフロンティア西端の様子

意外にも「叡明高校」のグラウンドがベスト3にランクイン!!↓↓↓↓(標高5.5m)

叡明高校の隣にスポーツ練習場と物販店舗が建つらしいです

「レイクタウン」周辺にまで目を移せば、あの花火大会の舞台「そうか公園」(標高9.4m)が結構高いですけども、意外や意外、そして知る人ぞ知る「東町5丁目」の謎の小山が標高11.5mとダントツの高さを誇っております!!
風光明美&洪水に強い、絶好のポイントに建つ新しい高校。これからもウォッチして参ります!!

(次のページ:レイクアスナロなどにまつわるエトセトラ



翻訳 | Translate »