【大相模調節池の水位】 02/27 05:50現在 1.39m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 人口
  3. 2020年4月1日の「吉川美南」丁目別人口 —>「吉川美南」全体で53人増 〜 「美南4丁目散歩」で「都市軸道路」ウォッチをしてみました!

2020年4月1日の「吉川美南」丁目別人口 —>「吉川美南」全体で53人増 〜 「美南4丁目散歩」で「都市軸道路」ウォッチをしてみました!

⑧思わず散歩したくなるほのぼのとした「二郷半緑道」

「県道67号」を渡ると「都市軸道路」に代わって「二郷半緑道」が導いてくれます。

手入れが行き届いていて、お花も植っていてとても清々しい気持ちになる道です。

看板によれば、その昔この一帯は「二郷半領」と呼ばれていて、その名を残した「二郷半用水」沿に、綺麗な「二郷半緑道」は走っています。

「二郷半」=(2.5)が 0.5レベルアップして「三郷」(3.0)になったと言う説はブログ主の妄想です。

たまにお世話になる「モスバーガー」の裏手をちょいと失礼します。

全く本記事とは関係ないですが、つい最近「マクドナルド」が「ごはんバーガー」を発売して好評でした。しか〜し「モスバーガー」は33年前の1987年に既に「ライスバーガー」を発売していたんですね!!小麦アレルギーの人も食べられるバーガー、もっと流行ってもいいと思うんだけどなあ…。ちょっと食べづらいけど。

⑨「中曽根公園」付近から西へ

「中曽根2丁目」付近で「二郷半緑道」と別れを告げ「吉川美南駅」に向かう道へと進みます。

この辺りは3年前(2017年)に「病院が立ち並ぶゾーン」としてご紹介したエリア。「越谷レイクタウン」で言うならば「レイクタウン6丁目」みたいなゾーンです。

意外と空き地が多くて驚いたブログ主。現在1850人ぐらいの「美南四丁目」の人口はもうちょっと増加するポテンシャルがあるんですね。

⑩思い出の「あの看板」の元へ再び

そしてこの旅の終わりはここ。

2017年に撮った写真の「小児科・内科クリニック 開院予定」は一体どこへ行ってしまったのでしょう…。

あの吉川美南の駅前からの道沿いに病院が立ち並ぶゾーンがあった

『2019年「埼玉県」0〜12歳の子供がたくさんいる丁字ランキング』200位(549人)
『2019年「吉川市」0〜12歳の子供がたくさんいる丁字ランキング』5位
80歳以上のお年寄りの人口は21人

「小児科」できていたら結構流行っていたと思うブログ主です。


いかがでしたでしょうか。今は本当に閑静な街並みの「美南四丁目」。これから「都市軸道路」が出来上がるときに、どんな街へと変貌していくのでしょうか。
その行く末を、引き続きウォッチしてまいります。

(次のページ:バックナンバー



翻訳 | Translate »