【大相模調節池の水位】 09/22 04:50現在 1.40m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. イベント
  3. 2017年8月5日の草加市民納涼大花火大会を大相模調節池南池周辺から見ようとする人たちが沢山いた件

2017年8月5日の草加市民納涼大花火大会を大相模調節池南池周辺から見ようとする人たちが沢山いた件

2017-08-05-19-09-21

昨年の記事に引き続き、しょぼい写真を冒頭でお届けします。
いや、花火はゴージャスですけど写真が下手という意味です。
2017年8月5日の夜に行われた、第13回草加市民納涼大花火大会の最初の一発を例の「産業団地」建設予定地のあたりから撮影したのがこの写真です。

産業団地」に関する記事をご覧になった方はお分かりでしょうけど、あと2〜3年後には越谷レイクタウン地区のすぐ南の境にどデカイ工場が立ち並ぶことが計画されています。来年には造成工事が始まるので、今の風情で草加市の花火大会を見られなくなることが予想されます。

記録の意味も込めて「産業団地」予定地をぐる〜っと回りながら花火を見てきました。
 


BlogPaint
BlogPaint

上の写真はレイクタウン第5公園でスタンバッている方々。花火鑑賞の環境としては理想的ですね。

BlogPaint

上の写真は「産業団地」予定地とは関係ありませんが、マンション「グランアルト」の南側の湖畔に陣取る人々。

2017-08-05-18-52-43

産業団地」の南端と東埼玉道路が交わるあたりから越谷レイクタウンを望む。

2017-08-05-19-10-32

産業団地」に計画されている親水公園的なエリア予定地から見た花火。

2017-08-05-19-18-33
BlogPaint

こちらはいわゆる「最後のフロンティア」の東側地区に集まった人々。最終的には結構な人出になってました。ここに映る田んぼのあたりは親水公園的なエリアになる予定。

また来年の「草加市民納涼大花火大会」の日にも写真を撮りたいと思います。
そして2017年の風景との比較をしてみるつもりです。




翻訳 | Translate »