【大相模調節池の水位】 09/24 12:50現在 1.11m(これまでの最高水位4.27m)

  1. TOP
  2. 建築中
  3. 介護老人保健施設が建つらしい

介護老人保健施設が建つらしい

2016-07-31-16-19-22

越谷レイクタウンの南東の果て、レイクタウン5丁目の外側。セブン・イレブン越谷レイクタウン5丁目店の県道を挟んで向かい側、東町5丁目に、介護老人保健施設が建つようです。

草加市民納涼大花火大会の観覧スポットである、レイクタウン第5公園の近くでもあります。


ところで「介護老人保健施設」ってなんでしょう?
ブログ主は良く分からなかったので調べてみました。

介護老人保健施設とは、比較的少ない費用負担で医療管理下での看護や介護、回復期のリハビリが受けられ、医療法人や社会福祉法人などが運営する、公的な施設です。老健とも呼ばれます。
主に医療ケアやリハビリを必要とする要介護状態の高齢者(65歳以上)を受け入れています。
食事や排泄の介助などの介護サービスは提供されるものの、あくまでも在宅復帰を目的としたもので、提供されるのは自宅などに戻るためのリハビリが中心です。
そのため、特別養護老人ホームのように終身制ではなく、入所期間である3ヶ月ごとに退所あるいは入所継続の判定が行われ、検討会議で退所可能であると判断された場合には、退所しなくてはなりません。

つまり、自宅での生活に復帰するためにリハビリをしてくれる、高齢者向けの施設ということなんですね。

BlogPaint
2016-07-31-16-20-35
2016-07-31-16-20-13

ご覧の通り、現地はのどかな田んぼです。
越谷レイクタウンの南の守護神「排水門」へと続く地下水路が走る場所でもあります。

今、越谷レイクタウンは空前の病院建設ラッシュですが、高齢化日本ですから、こういった施設も無いと困ってしまいますね。ちなみに着工の予定は2016年10月17日です。

是非とも、良い施設が建つことを期待しています。




翻訳 | Translate »