1. TOP
  2. イベント
  3. 【告知】2019年10月20日 今年の「KOSHIGAYAてしごと市」は「大相模調節池」のほとりの「レイクタウン大芝生広場」でやるってばよ!

【告知】2019年10月20日 今年の「KOSHIGAYAてしごと市」は「大相模調節池」のほとりの「レイクタウン大芝生広場」でやるってばよ!

当ブログが始まったのは2015年のこと。その頃の「越谷レイクタウン」はまだまだ工事が至る所で行われていて、なかなかにダイナミックな(荒削りな)雰囲気でした。

反面、各種イベントもあることはあったけど、やっぱり「イオンレイクタウン」主体のものが多くて、越谷地元のお店なんかの出店はあまり無かったように記憶しています。

ブログ主は、ちょっと温もりがあって落ち着いたマーケット

当ブログの読者である「匿名」さんの情報提供で、ここ2年は訪れていなかった「KOSHIGAYAてしごと市」が「大相模調節池」のほとりで開催されることを聞かせていただいて、すこし嬉しく、ちょっとばかり感慨にふけったブログ主です。

KOSHIGAYAてしごと市
日 時:10月20日(日)10:00〜15:00
会 場:越谷レイクタウン 大相模調節池周辺
入場料:無料
お問合せ (一社)越谷市観光協会 TEL:048-971-9002

Home

いや正確に言うとやることは知っていました。知ってはいたけども「越谷市役所」近くのウッドデッキでやっていた「KOSHIGAYAてしごと市」の、どこかのんびりした雰囲気が「越谷レイクタウン」で行われるとどんな感じになるのかな〜…なんて考えているうちに、ちょっと記事化が遅れてしまった感じです(言い訳)
ちょっと前に行われて大盛況だった「越谷を楽しむ水辺のガーデンフェス レイク・アンド・ピース2019」との差別化は?とか考え始めると、夜も10時間ぐらいしか眠れなくなるのでやめときます。
でもよくよく考えると、越谷は広くて魅力的なお店やサービスがたくさんある都市ですから、一度や二度のイベントだけで、その全てを網羅するなんてとってもムリムリ!! だから何度でもやるべきだよね!!!
…との脳内会議の結論も出たところで、2015年と2106年にプレイバック!!
(次のページ:【プチプレイバックその1】2015年第一回の「KOSHIGAYAてしごと市」の様子