1. TOP
  2. 建築中
  3. 続×8・なんと!!イオンタウンとは線路向こう JR吉川美南駅の東口側にも素敵なものが爆誕するらしい〜ええ〜っ何だこれは??「1号調整池」前の「第二大場川」謎の生物発見!!! もしかして「かわ○そ」?!

続×8・なんと!!イオンタウンとは線路向こう JR吉川美南駅の東口側にも素敵なものが爆誕するらしい〜ええ〜っ何だこれは??「1号調整池」前の「第二大場川」謎の生物発見!!! もしかして「かわ○そ」?!

2019年1月26日の記事では、吉川美南のイオンタウンとは武蔵野線を挟んで反対側に建設予定の、素敵なまちづくり「Everyone’s Garden」東側の「住宅ゾーン」の様子と、北側の「産業ゾーン」に関する情報をおしらせしました。

それから2ヶ月あまり、春のうららかな日差しに誘われて「Everyone’s Garden」の定点観測に訪れたブログ主を出迎えたのは、意外な「先住民」でした!!

「1号調整池」の側の「第二大場川」に謎の生物の姿が!!

こういうブログを書いていると、いろんな動物と出会うこともしばしばです。特にこのでは「キジ」そして「イタチ」と第1種接近遭遇済みです。大抵の動物には驚かない覚悟はありました。しかし今回はちょっとびっくりしましたね。

底面利用ができるともっぱらの噂の「1号調整池」(詳しくは過去キジ記事でご覧ください)の前を側を流れる「第二大場川」のほとりで、種の壁を超えて見つめあう謎の生物とブログ主…

しばしの邂逅のあと、彼(彼女?)は河岸の「石倉籠」と堤の隙間に吸い込まれるようにいなくなりました。

も、も、もしかして「カワウソ」!?

いやいやいやいや、そんなことは無いでしょ。流石に「カワウソ」が生息するような環境じゃあないですよ。「ニホンカワウソ」は絶滅したんでしたよね!

それじゃ目の前を悠々と泳ぐこいつの正体は一体??