1. TOP
  2. 交通
  3. 「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:吉川市川藤から越谷市増の森古利根川周辺までの工事進捗状況…古利根川を越える橋の橋脚が出来つつあるぞ==>超未来妄想へのハードルも下がるか?

「東埼玉道路」越谷レイクタウン〜春日部市区間完成への道:吉川市川藤から越谷市増の森古利根川周辺までの工事進捗状況…古利根川を越える橋の橋脚が出来つつあるぞ==>超未来妄想へのハードルも下がるか?

フォレストブリッジから見渡すと、雑草だらけの一筋の空き地。北へと向かうテールライトがセイタカアワダチソウを虚しく照らす〜(ロード第31章)

レイクタウンピープルの皆さま、この道(の予定地)は一体どこへ向かっているのかご存知でしょうか?何となく知っている?さすが親分、よくご存知で!

それではこの先の工事状況は?橋も作っているんですぜ! それじゃあ、あっしが見てきたことをお伝えいたしやしょう。(妄想時代劇風)

まずは「越谷レイクタウン」を貫く「東埼玉道路」について軽くおさらいしましょう

「東埼玉道路」とは、レイクタウンピープルなら誰もがご存知の通り「越谷レイクタウン」を南北に貫く「国道4号(バイパス)」です。

東埼玉道路(ひがしさいたまどうろ)は、埼玉県南東部地域で供用・建設中の路線である。東北自動車道・常磐自動車道の補完を目的として建設され、全区間が国道4号のバイパス道路に指定されており、現在、一部区間の一般部(5.7キロメートル〈km〉)が供用されている。本道路のメインとなるのは未着手の自動車専用部(4車線)である。
埼玉県八潮市の東京外環自動車道八潮ジャンクション(仮称)から、埼玉県春日部市で国道4号および国道16号に接続する庄和インターチェンジ(仮称)に至る延長17.6 kmの地域高規格道路であり、1994年12月16日に計画路線に指定された。

by ウィキペディア大先生

出典:国土交通省ホームページ
南は外環自動車道と接続し、北は春日部市水角までの17.6kmが計画路線として建設が決定しています。
自動車専用の4車線道路がメインですが、今の所は歩道もある「一般道」(いわゆる下道ですね)が5.7kmほど開通しているのみです。
何のために作っているの?ということですが「国道4号」の本線の渋滞解消や「越谷レイクタウン」を含む埼玉県の南東部の商業地域や工業地域を結ぶ役割を持っているんです。
完成すれば「イオン春日部店」と「イオンレイクタウン」が一本道で結ばれるぞ〜って話です(あんまり意味ないけど)そう、あの「草加柿木フーズサイト」も当然絡んできます。

【随時追記中】越谷レイクタウンのすぐ南側の草加柿木産業団地は「草加柿木フーズサイト」

本記事では「越谷レイクタウン」にほど近い、この「東埼玉道路」の開通している一般道の一番北側の先っちょのその先の工事の状況をお伝えしようと思います。