1. TOP
  2. イベント
  3. KOSHIGAYAてしごと市で「つぐみ製陶所」のカワイイカップを買いました

KOSHIGAYAてしごと市で「つぐみ製陶所」のカワイイカップを買いました

2015年11月15日、越谷市役所の隣りの葛西用水ウッドデッキで「KOSHIGAYAてしごと市」が行われました。市のホームページの告知を見て、ブログ主が大好きな手作りこだわりの品々が見られるというので楽しみに行ってきました。

越谷近隣で活躍する素敵なお店が出店し、ものづくりの素晴らしさをお届けします。プロの「手仕事」に触れていただき、新しい発見、おいしい時間、たのしい空間をご家族や友人、恋人と楽しめる1日限定のイベントです!

※HPより引用。

2015-11-15-10-41-24

今回のお目当てはズバリ陶器。女房への献上品を探しに行く旅です。


BlogPaint

10:20頃の様子。既に多くの人で賑わっています。

BlogPaint
BlogPaint

モノだけではなく食べ物のお店も数多く出店してました。 自然食品を使って体に良さそうでしかも美味しそうなお店たちを横目に、小腹を満たしたい欲求との戦いが始まっています。しかし今回のミッション遂行のために意識を集中しなければ(大袈裟すぎ)

2015-11-15-10-50-15
 
そしてこちらが「つぐみ製陶所」の陶芸家の堀越さん。南荻島にて工房を構えてらっしゃいます。

動物モチーフのうつわを手作り手描きで制作しています。 大量生産されたうつわが世の中にあふれる中で、手作りならではの個性やぬくもりのある、手にした方がふと和むような作品作りを目指しています。 

※てしごと市のHPより引用。
ブログ主が惹かれたのは描かれている動物が理屈抜きでカワイイこともありますが、陶器の素朴な肌触りとよくマッチしていて、ものすごく愛着を持てそうな気がしたからです。
ちなみに、カッコイイ系や渋い系の陶器やガラス器を作っている工房さんも他にありました。

BlogPaint
2015-11-15-10-53-25

で、購入したのが下のカップです。いいでしょ。
 
2015-11-15-12-16-22
2015-11-15-12-11-30
 
いそいそと自宅に自宅に持ち帰り、早速献上。
女房曰く「壊しちゃったらもったいないから大切に飾っておく」とのこと。
いや、それはそうだけど陶器が壊れるのは宿命。日々使ってあげた方が陶器冥利に尽きるのになあ。
ま、いっか。いい品と巡り会えた時特有の、かみしめるような嬉しさを得られたので。